get_header(); ?>

トレーディング計算機

長期的な計算ではなく、取引の決定に集中することで、貴重な時間を節約できます。

  • ピップ値計算機
  • フィボナッチ計算機
  • ピボットポイント計算機
  • 損益計算機

ピップ値計算機は、下取りしたい通貨でのピップ値を計算するのに役立ちます。この情報は、取引がリスクに値するかどうかを判断し、そのリスクを適切に管理する上で重要です。

この計算機は、価格ポイントに基づいてフィボナッチリトレースメントとエクステンションを計算するのに役立ちます。これは、サポートとレジスタンスのレベルを特定し、ストップロス注文または目標価格を出すためのトレーダーの間で人気のあるツールです。簡単に言えば、フィボナッチは主に、市場が主要な動きをどこまで後退させたかを測定するために使用されます。

ピボットポイント計算機は、主に商品や株式を取引するときに使用されます。これは、前のセッションの高値、安値、終値に基づいています。これを使用して、現在または今後のセッションのサポートポイントとレジスタンスポイントを計画できます。トレーダーはしばしばこのツールを使用して、テイクプロフィットとストップロスの両方のエントリーポイントとエグジットポイントを計画します。

損益計算機は、テイクプロフィット/ストップロス注文の際に使用する価格レベル、各ピップスの数、および各ピップ値を決定するために使用されます。計算機を使用するには、取引している通貨ペアを選択し、アカウントの通貨、ポジションサイズ、および始値を入力します。取引のロングまたはショートを選択し、このトレードが終了する前にリスクを冒しても構わないと思える金額を入力します。